女性

あざ治療も痩身治療も!デキる美容クリニック探し隊

脂肪をなくそう

これからダイエットとして、脂肪吸引を大阪の地で行いたいと思っているなら、ひとまず情報収集からしておいた方が良いです。その理由は美容外科と一言でいっても、その美容外科によって、脂肪吸引の仕上がり具合には違いがあるからです。

詳しくはコチラ

痩せるための確実な方法

名古屋には脂肪吸引が上手いと評判になっている美容外科クリニックがいくつもあります。脂肪吸引手術を受ければ、どのような状態の人でも必ず痩せることができるため、クリニックの評判を聞きつけた患者が愛知県内各地から来院しています。

詳しくはコチラ

きれいな肌を取り戻す

キレイさっぱり消したい!あざ治療のクリニックを探すならこちらのサイトがおすすめです。詳しい治療法も紹介していますよ。

あざの種類

一口に「あざ」といっても「赤」「茶」「青」「黒」などいくつかの種類があります。赤あざはピンク色や赤紫色をしていて、青あざは青色母斑、蒙古斑、太田母斑などを指します。茶あざは扁平母斑というミルクコーヒー色の大きなシミと似たような症状をしています。黒あざは母斑細胞性母斑というメラノサイトが拡大した大きな黒いホクロのことを指します。 あざの治療は一般皮膚科クリニックや美容皮膚科クリニックなどで出来ます。一般皮膚科なら健康保険適用で治療ができる場合もあります。クリニックでは主にQスイッチレーザーやルビーレーザーなどのレーザーマシンを使って治療を行います。レーザーを使用すれば一度で綺麗に取ることができます。

レーザーで簡単に治る

美容皮膚科・一般皮膚科クリニックでは、あざの種類に合わせて、Qスイッチヤグレーザー、エッジサージカルレーザー、アレキサンドライトレーザー、ルビーレーザーなどの複数のレーザーマシンを使い分けてくれます。通常のシミよりも深い所にあるメラノサイトを高出力なレーザーエネルギーによって破壊し、周辺組織や真皮を傷つけずにあざの色素細胞だけを分解できます。 レーザー治療をしてしばらくするとあざがあった部分がかさぶたになります。かさぶたは一週間くらいではがれおち、はがれ落ちた後はピンク色になりますが、時間の経過と共に薄くなっていきます。深刻なあざの場合はレーザーを3ヵ月〜4ヵ月おきに3回〜5回くらい打つ必要があります。

綺麗を整える場所

これからの美容外科は、レベルも底上げされていくので、利用する側にとっては、ますます使いやすくなります。特に大手の湘南美容外科の脱毛などのメニューは、レベルも高く内容が魅力的です。安心して利用することができます。

詳しくはコチラ